致命的な欠点は、たった一つ。

20161127日 

致命的な欠点は、たった一つ。


 

冷たい雨が降る和歌山市より

 

こんにちは。田中 一 です。

 

 

ほとんどすべての事柄は、

後に、プラスにできうる。

「あのつらかった経験のおかげで、今の私がある」と、言える。

「経験を糧に、進化できる」ことが、「正常、健康」とほぼ同義である。

 

健康な人でも、病気になることはある。

「不健康」とは、「病気になること」ではなく、

「治りにくいこと」であると、わかっておこう。

「治る」とは、「変わる」ことである。

 

「ああ、そうなんだ」と思えたあなたは、たとえ今病気を抱えていても、健康だ。

治る可能性が、高い。

 

病気を含め、自分の「内部に今ある弱点、欠点」は、

それだけを慰撫、修正していけばよい。

それだけで、自分自身がどんどん丈夫にたくましく進化できるのだから、

弱点、欠点がわかることは、素晴らしいことである。間違いなく。

骨折部位は、癒えれば太くなっている。

自分で慰撫、修正できないときは、

家族や周囲の人の助けを借りればよい。

 

なので、「誰にとっても絶対的な、致命的な欠点」は、ほとんどないといえる。

ある一つのこと以外は。

「致命的な欠点」以外に、欠点なんて、ないのだ。

 

自分の健康を毀損する、内なる刃。

知らないうちに、それが行き過ぎ、

気づいた時には修正しにくい人が多い、内なる罠。

 

これは何か。知っておくに越したことはない。

これを伝える義務が、医師にはある。なので、皆さんにお伝えします。

 

致命的な欠点とは、

「聞けないこと」である。

 

特に、「自分の身体の声を聞けないこと」である。

 

あなたは、自分の体の声を聞けていますか?

 

田中 一 

************************************

【講演情報】

e-クリニック  1217日(土)歳末スタッフドクターセミナー

13001600  「聞きたい放題・言いたい放題Q&A」 

講師:岡本医師・田中一医師 W講演

・・・悩み迷いは年内にすっきり解消・・・

今回のセミナーは質問タイムを大幅に拡大
・病気のこと    ・食事のこと  ・薬のこと  ・サプリのこと
・ダイエットのこと ・酵素のこと  ・睡眠のこと  ・・・

考えられることはなんでも本音で答えます!

ぜひ、ご家族の方と一緒にご参加ください。

 ※
ライブ配信あります(会員のみ)

<参加費>
・一般:1,000
e-クリニック会員及びご家族:2人まで無料(3人目からは1500円)
<お申込み> お申込みは、申込方法をご参照ください。
           定員となり次第、締め切らせていただきます。
会場:チサンマンション第7新大阪 1

コメント

このブログの人気の投稿

失敗したら、小石をポッケに入れよう。~財布を失くしました【2】

自分でするしかない、たったひとつのこと